@震災孤児義援金について  A被災者支援・復興活動支援金について

★震災孤児義援金の御礼及びご報告★

いつも心温まるご支援誠にありがとうございます。
第11回学業・生活応援義援金を14名の震災孤児の子どもたちへ
12月22日に送金完了しましたことご報告申し上げます。

この義援金の内訳は、平成28年4月1日〜平成28年12月19日までに皆様から寄せられた
震災孤児義援金 3,181,119円(181件)と当会バザーの売上げからの寄付基金からと
なっており、合計210万円(14名一人15万円)です。

皆様から温かい想いの詰まった義援金を、孤児の子どもたちに贈ることが
出来て大変嬉しく思います。
このように当会が支援活動を継続していけるのも全国に支援者の皆様の
おかげであります。改めて御礼感謝申し上げます。
震災から5年9ヵ月以上経ちましたが、
子どもたちは元気に通学・通勤しています。
今後も温かく見守っていただけたら幸いです。

次回(第12回)の震災孤児義援金の寄付は来春4月になります。
それでは皆様、お身体には十分ご自愛ください。

全国の支援者の皆様、ご支援誠にありがとうございました。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

※当会の活動については、これまでの復興支援活動 をご覧ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

@震災孤児義援金について

  NPO花見山を守る会では平成23年3月11日に発生した東日本大震災による
  福島県の震災孤児に対しての義援金を受け付けております。

  平成26年9月1日現在、福島県で確認されている震災孤児は24人になります。
  当会では、その内支援希望があった19人の孤児の支援をしております。
  (孤児:両親若しくは単親の場合、現に養育していた親が死亡又は行方不明となった児童)

  お寄せいただいた義援金は、
  年に2回(4月・12月)に孤児の学業、生活費用へと使わせていただきます。
  趣旨をご理解いただき、皆様の暖かいご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。


平成23年12月22日  第1回 福島県内震災孤児 18名へ学業応援基金として、1人15万円づつ送金完了(合計270万円送金)
平成24年05月18日  第2回 福島県内震災孤児 18名へ学業応援基金として、1人15万円づつ送金完了(合計270万円送金)
平成24年12月25日  第3回 福島県内震災孤児 19名へ学業応援基金として、1人15万円づつ送金完了(合計285万円送金)
平成25年04月05日  第4回 福島県内震災孤児 18名へ学業応援基金として、1人15万円づつ送金完了(合計270万円送金)
          ( 1名 社会人となりました。 ご支援くださる皆様のお陰です、ありがとうございます。)
平成25年12月25日  第5回 福島県内震災孤児 17名へ学業応援基金として、1人15万円づつ送金完了(合計255万円送金)
          ( 1名 結婚されお嫁さんになりました。 ご支援くださる皆様のお陰です、ありがとうございます。)
平成26年04月08日  第6回 福島県内震災孤児 16名へ学業応援基金として、1人15万円づつ送金完了(合計240万円送金)
          ( 1名 社会人となりました。 ご支援くださる皆様のお陰です、ありがとうございます。)
平成26年12月24日  第7回 福島県内震災孤児 15名へ学業応援基金として、1人15万円づつ送金完了(合計225万円送金)
          ( 1名 社会人となりました。 ご支援くださる皆様のお陰です、ありがとうございます。)
平成27年04月03日  第8回 福島県内震災孤児 15名へ学業応援基金として、1人15万円づつ送金完了(合計225万円送金)
平成27年12月25日  第9回 福島県内震災孤児 15名へ学業応援基金として、1人15万円づつ送金完了(合計225万円送金)
平成28年04月06日 第10回 福島県内震災孤児 14名へ学業応援基金として、1人15万円づつ送金完了(合計210万円送金)
          ( 1名 社会人となりました。 ご支援くださる皆様のお陰です、ありがとうございます。)
平成28年12月22日 第11回 福島県内震災孤児 14名へ学業応援基金として、1人15万円づつ送金完了(合計210万円送金)
平成29年04月    第12回 福島県内震災孤児へ学業応援基金 送金予定


   全国の皆様から寄せられた義援金及びバザー寄付基金は、
   福島県の震災孤児19名の学業生活応援基金として役立たれております。
   子供たちに文房具お届け支援よりスタートし、
   次回の 第12回 福島県内震災孤児義援金贈呈は、平成29年4月の予定です。

  【 震災孤児義援金の振込先 】
  【 ゆうちょ銀行 から ゆうちょ銀行口座への振込 】
   銀 行 名   ゆうちょ銀行
   記   号   18220
   口 座 番 号   4938861
   口 座 名 義   NPO花見山を守る会代表 高橋真一

  【 他の金融機関 から ゆうちょ銀行口座への振込 】
   銀 行 名   ゆうちょ銀行
   金融機関コード 9900
   店   名   八二八 店( ハチニハチ店 )
   店   番   828
   預 金 種 目   普通
   口 座 番 号   0493886
   口 座 名 義   NPO花見山を守る会代表 高橋真一


   ※任意ですが、お振込み完了後に
    メールにて住所・氏名・振込み金額をご連絡いただけると幸いです。

  【連絡先】hanamiyama@live.jp


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


A被災者支援・復興活動支援金について

  NPO花見山を守る会では、
  3月11日に発生した 東日本大震災 以降、給水活動に始まり、
  被災者支援・復興支援を行っております。

  趣旨をご理解いただき、暖かいご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。
  お寄せいただいた支援金は、
  被災者支援活動費・復興支援活動費にと使わせていただきます。


  ・避難者支援活動費
   仮設住宅・借り上げ住宅へ避難されている方々へ働く場所を提供(雇用創出)

  ・復興支援活動費
   花見山周辺の整備活動
   花木管理費


  【 支援金の振込先 】
   銀 行 名   東邦銀行
   支 店 名   渡利支店
   店 番 号   124
   口 座 番 号   398057
   口 座 名 義   NPO 花見山を守る会代表 高橋真一


   ※任意ですが、お振込み完了後に
    メールにて住所・氏名・振込み金額をご連絡いただけると幸いです。

  【連絡先】hanamiyama@live.jp





inserted by FC2 system